KNOPPIXとはCDのみでブート可能な Linux ディストリビューションです。ドイツのKnopperさんが Debian パッケージを元に開発しています。ここでは日本語対応版に改良したものを公開しています。
    オリジナルHP http://www.knopper.net/knoppix/

 KNOPPIXはデバイスの自動設定が優れています。ネットワークデバイスがあれば、自動的にDHCPの設定まで行い、すぐにWWWが楽しめます。Windows では新しいデバイスを接続する度にリブートが要求されることを思うとよくできています。
 また、アプリケーションソフトも充実してます。MS Office と互換性のある OpenOfficeやお絵かきツールGIMPなどが無料で楽しめます。
 KNOPPIXはCDのみで動作しますので、既存のハードディスクインストールすることなくアプリケーションを試すことができます。気に入らなければCDを抜きさえすればいいのです。  

TOPへ戻る



    下記のイベントに展示予定です。

終了イベント

講演資料はダウンロード可能です。
公開資料

TOPへ戻る



 CDブートの設定はBIOSで行います。ハードディスクブートが最初になって場合は、CD-ROMドライブを最初に変更する必要があります。
 boot: と出たところで Enter を入力してください。ノートPCではCD-ROMドライブの接続方法によってオプションを指定する必要があります。オプションはF2キーで一覧できます。
 今まで試した機種は動作実績にまとめますので、ご参考にして下さい。
 


 サウンドデバイスがあればブート時に音声でKNOPPIXが起動したことを知らせます。
 ネットワークデバイスがあれば自動的にDHCPの設定まで行います。PCMCIAの無線LANも利用できます。


 デスクトップにアプリケーションを幾つか試せるように設定してあります。
OpenOfficeでは下記のMS Officeファイルを試せるように設定してあります。図のクリックすると拡大します。  

エクセルサンプル.xls (勤務記録)
パワーポイントサンプル.ppt
  (プレゼン資料)
ワードサンプル.doc (作文例)

「音楽」アイコンではクリックでいくつかのオープンミュージックトラックが聞けるようになっています。
Windows95か98がインストールされていれば、Windows Emulator WINE により、Windowsアプリケーションも KNOPPIXで動作可能です。
下記の図はWINEの設定画面です。図のクリックすると拡大します。


 


 


 シャットダウンはデスクトップ左下のメニューバーの「K」をクリックし、ログアウトを選択してください。セッションの終了を聞いてきます。ここで「ログアウト」を選択してください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る



 オリジナルなKNOPPIXはCD版のみですが、ここではVMware版、VirtualPC版も開発しています。まだ実験段階ですが、CD版ではできないデータ保存やカスタマイズが可能です。

 700M CD

TOPへ戻る

TOPへ戻る

TOPへ戻る



Debain 関連


KNOPPIXの日本語FAQなど


関連研究&プロジェクト

TOPへ戻る


メイリングリストを開設しました。一般的な話題や技術情報の交換はこちらで。

KNOPPIXメーリングリスト に入ろう!
FreeML  メ ールアドレス
 


個別にご相談したいことは下記までメイル下さい。
knoppix@m.aist.go.jp

TOPへ戻る