Diff for /gnujdoc/cvs-1.10/cvs-ja.texinfo between versions 1.3 and 1.4

version 1.3, 1999/05/24 02:03:07 version 1.4, 1999/06/09 10:48:41
Line 11269  Unix での例を以下に示します (実際は一行 Line 11269  Unix での例を以下に示します (実際は一行
 @file{.cvsignore} ファイルを上書きするように修正されるかもしれません。  @file{.cvsignore} ファイルを上書きするように修正されるかもしれません。
   
 無視をするファイルの構文は、空白で分けられたファイル名の一覧からなるそ  無視をするファイルの構文は、空白で分けられたファイル名の一覧からなるそ
 れぞれがの行が続いたものであることに注意してください。これは空白のある  れぞれの行が続いたものであることに注意してください。これは空白のある
 ファイル名を指定する綺麗な方法を提供しませんが、@file{foo bar} という  ファイル名を指定する綺麗な方法を提供しませんが、@file{foo bar} という
 名前のファイルに合致させるために @file{foo?bar} のような対策を使うこと  名前のファイルに合致させるために @file{foo?bar} のような対策を使うこと
 ができます (@file{fooxbar} などにも合致します)。また、現在は註釈を指定  ができます (@file{fooxbar} などにも合致します)。また、現在は註釈を指定

Removed from v.1.3  
changed lines
  Added in v.1.4


FreeBSD-CVSweb <freebsd-cvsweb@FreeBSD.org>