Diff for /gnujdoc/cvs-1.10/cvs-ja.texinfo between versions 1.1 and 1.2

version 1.1, 1999/04/27 03:39:37 version 1.2, 1999/05/11 07:35:32
Line 10513  Wrapper オプション @samp{-m} は更新時の Line 10513  Wrapper オプション @samp{-m} は更新時の
 @c FIXME: @example is all wrong for this.  Use @deffn or  @c FIXME: @example is all wrong for this.  Use @deffn or
 @c something more sensible.  @c something more sensible.
 @example  @example
 正規表現     [オプション 値][オプション 値]...  ワイルドカード    [オプション 値][オプション 値]...
   
 利用できるオプションを以下に挙げます。  利用できるオプションを以下に挙げます。
 -f           格納時のフィルタ        値: フィルタのパス  -f                取得時のフィルタ        値: フィルタのパス
 -t           取得時のフィルタ        値: フィルタのパス  -t                格納時のフィルタ        値: フィルタのパス
 -m           マージ方針              値: MERGE か COPY  -m                マージ方針              値: MERGE か COPY
 -k           キーワード展開          値: 置換モード  -k                キーワード展開          値: 置換モード
   
 値は以下のように単引用符で囲みます。  値は以下のように単引用符で囲みます。
 @end example  @end example

Removed from v.1.1  
changed lines
  Added in v.1.2


FreeBSD-CVSweb <freebsd-cvsweb@FreeBSD.org>