Diff for /gnujdoc/bison-1.28/bison-ja.texinfo between versions 1.3 and 1.4

version 1.3, 1999/09/08 07:20:26 version 1.4, 2005/05/31 11:32:03
Line 4946  Bisonは強制的にこの場合に規則を適用でき Line 4946  Bisonは強制的にこの場合に規則を適用でき
 stmnt: error ';'  /* エラーがあれば、「;」がくるまで読み飛ばす。 */  stmnt: error ';'  /* エラーがあれば、「;」がくるまで読み飛ばす。 */
 @end example  @end example
   
 すでに構文解析された開き区切りトークン@footnote{【訳注】C言語での@samp{([@{}、  すでに構文解析された開き区切りトークン
 Pascal言語での@samp{begin}など。}を、閉じ区切りトークンに対応させることは、  @c @footnote{【訳注】C言語での@samp{([@{}、
   @c Pascal言語での@samp{begin}など。}
   を、閉じ区切りトークンに対応させることは、
 エラー処理のうまい方法です。そうしなければ、閉じ区切りトークンが  エラー処理のうまい方法です。そうしなければ、閉じ区切りトークンが
 後で不適切に現れて、別の重大なエラーを引き起こすでしょう。  後で不適切に現れて、別の重大なエラーを引き起こすでしょう。
   

Removed from v.1.3  
changed lines
  Added in v.1.4


FreeBSD-CVSweb <freebsd-cvsweb@FreeBSD.org>